私たちの信念を形にした「お客様への12の約束」

私たちの信念を形にした「お客様への12の約束」

森建築板金工業では、雨漏りと正面から向き合って、「どんな雨漏りでも止めてみせる」という信念で多くの現場を踏んできました。
お客様から直接悩みをお聞きして、責任をもってそれを解決していくために作ったのが、今回紹介する「お客様への12の約束」です。
これはお客様への誓いであると同時に、私たち自身に向けた戒めでもあります。
この思いをお伝えしたいと思っているので、初めてお会いしたお客様にはこれを必ずお渡ししています。
そして、どんな工事でも、この「お客様への12の約束」がきちんと果たせているかどうかを、つねに心の中で確認しながら、仕事をさせていただいています。
これは、私たちスタッフ全員から、すべてのお客様に対するお約束ごとなのです。

お客様への12の約束

1.追加工事が出ないよう、事前の現場調査を徹底する

工事に入るまでに、雨漏り診断・散水試験などを徹底して行い、雨漏りの原因の95%を特定しています
万が一、工事をしたにも関わらず雨漏りが再発してしまうようなことがあれば、追加料金を一切いただくことなく、責任をもって雨漏りを止めることをお約束しています。

2.専門家としてお客様のニーズを第一に考え、最適なプランを考えます

建物の状況や雨漏りの状況を的確に判断して、お客様のライフプランやご予算を十分に考慮した上で、無理のない最適なプランを立て、アドバイスさせていただきます。

3.少ない予算で、できるかぎり長持ちする工事をします

森建築板金工業では、透明感のある料金設定を提示しています。
お客様のご負担をできるかぎり軽くしたご予算で、できるかぎりの工事をさせていただいています。

4.お客様に必ず喜んでもらえるよう、スタッフ一同、一生懸命仕事します

「今日も必ず『ありがとう』をもらうぞ!!」
私たちは、いつも初めてお会いするお客様に対して、そんなことを思いながらお会いしています。
この出会いは偶然のものではない。きっと必然的なご縁があるはずだ。
いつもそう思っています。

5.普段見ることのできない屋根などを動画で撮影し、誰にでもわかりやすい説明をします

ご依頼を受けると、私たちは、屋根の状況や具合を診断してご説明しています。お客様にご自分の屋根の状態を見ていただくために、小型CCDカメラを使い、無線でTVに映像を映し出しています。同時に、修理が必要な箇所の写真も撮影し、お客様に見ていただき、ご確認をしてもらいます。

ご自分のお宅ですから、工事状況がどうなっているのか気になるのは当然のことですよね。
そこで、私たちは、工事内容も、工事の進め方も、常にお客様に確認しながら進めています。
お客様の不安を少しでも解消していただければと、「ただいま施工中」のページでは紹介しています。
見ていただけるとわかりますが、工事の状況は、写真とわかりやすい解説をそえてお伝えしていますので、工事の進行状況やどこをどう直しているのかは、一目瞭然です。
このように透明感のある仕事のすすめからをしているのは、技術に自信をもってお客様に納得していただける工事を目指しているからです。
Twitter「じむてぃーず」では、お客様が外出されている間でも、今現在工事中のお宅で作業している職人とやりとりができます。
毎日の現場を実況中継するような形で、こうじの進行状況をリアルタイムでお伝えしていますので、お客様にはよりいっそう安心していただいています。

工事が完了すると、工事箇所についての保証書をお渡ししています。工事に使用した材料の製品保証書も発行していますので、どのような材料で工事をしたのか、確認していただくことができます。
さらに工事報告書もお作りして、今回の工事がどのような内容の工事だったのか、工事工程写真や工事に携わった職人と保証書などを一式をファイルに綴じて後日お渡ししています。

6.日々の努力と学びを忘れず、心をこめて工事をします

森建築板金工業は小さな会社ですから、何でも自分たちでやります。だからお客様のことは、全員がよく存じ上げています。
雨漏り工事は、様々な注意点があったり、お金のことが気になったり、ご近所へに迷惑がかかったり、他人が家の中に入って工事をすること自体、お客様には大きなストレスがかかっていることと思います。
そんな不安やストレスを少しでも解消するために、完璧な工事をすることはもちろんですが、お客様との接し方については大切に考えています。
忙しいからと愛想のない態度で仕事をしたり、聞きたいことがあるのに話しかけることもためらわれるようでは、とても良い工事だったとは言えませんよね。
お客様はあくまでも素人ですから、疑問をもたれることは当然のことです。
そうしたお客様の疑問や知りたいことにひとつひとつきちんと答えて、不安を取り除いてあげることも、私たちの仕事のうちなのです。
技術面でも、良いものはどんどん採り入れて日々学んでいます。
仕事に対する真剣さで百点満点をいただけるように、全員が一丸となって取り組んでいるのです。

7.耐久性を考慮し、安いだけの材料は使いません

昨今、建築材料は格段に品質が向上しており、どの材料を使用して工事をするかということで、その後のリフォーム時期の目安は変わります。
安いからと価格ばかりを重視したリフォームは、一見きれいに仕上がっているように見えても、寿命が早く、再度のリフォームが必要になり、結局は余分な出費を重ねることになってしまいます。
今後の建て替え時期や、ご家族のライフスタイル饒辺かなども視野に入れ、十分検討して、賢いリフォームを心がけましょう。
私たちは、住まいにあった、お財布にやさしいリフォーム方法をご提案しています。

8.ご近所の方へのご挨拶とささやかな幸せ、おすそわけサービス

リフォームをするときは、騒音や粉塵など、ご近所への気遣いも必要です。
工事でご近所にご迷惑をおかけしてしまう場合もありますので、3日以上かかる工事の場合には、ご挨拶回りが必要なお宅様の数をお客様からお聞きして、工事に入る前日に、工事のご挨拶文とお花を近隣の方々にお配りしています。
一日や二日ですむ工事でも、お客様がご希望される場合には対応しています。

9.工事が終了してから、万が一クレームなどが生じた場合、即日無料対応します

当社で工事をしていただき、万が一、「雨漏りが直らなかった」などの不都合が生じた場合は、すぐにご連絡ください。
スタッフがお客様のもとに駆けつけ、お客様に不安を与えない対応を即日中にさせていただきます。もちろん料金は無料です。

10.毎月定期的に、お家のためになる無料情報誌をプレゼント

当社では、毎月、「さんぽみち」という情報誌を発行しています(「さんぽみち」に掲載した記事の一部をこちらに掲載しています)。
生活に役立つ情報yから、社員それぞれの日々の出来事を綴った内容、工事をさせていただいたお客様からの感想など、様々な情報を発信しています。

11.ほめられなくてもいい…。ただクレームゼロの仕事をする

工事後は、必ずアンケートをお願いしています。
「どのように当社を知っていただいたのか」「スタッフの接客態度」「どうして当社に工事の依頼を決められたのか」「工事完了後の報告書についての感想や工事の出来具合」
当社に工事を依頼されたことで、この工事全般に関してお客様がどう感じたのか、当社を道標かされたのか。
これは私たちが仕事を続けていく上で非常に大切な情報なのです。
こういっったお客様の生の声は、気づかなかったことを教えてくれますので、今後の仕事に大きく役立っていきます。
どんな小さなことであっても、つねに「お客様の声を気にする会社」でありたいと思っています。
私たちが目指しているのは、クレームゼロの会社です。
この仕事でお客様にお役に立ち、「良かった!」と心から喜んでいただけることが、私たちの喜びなのです。
お客様からお叱りの言葉があれば、それを真摯に受け止めて社員全員で話し合い、改善すべきところを改善して、よりお客様に近い意識をもって仕事に取り組みたいと思っています。

12.保証期間が過ぎ、ご子息がお家を継がれても、安心して工事依頼をできる会社であり続けます

工事完了後も、末永く安心してお住まいいただけるように、定期的に点検させていただきます。
工事が完了してからこそ、本当のお付き合いが始まると私たちは考えています。

まとめ

私たちの実績は、私たち職人軍団の強い自信となり、自分たちの仕事に誇りをもってお客様のもとで工事をさせていただいています。
これからも、お客様が安心して仕事を依頼してくださり、なにかあったときには「森建築板金工業に聞いてみよう」と思っていただける関係でありたいと思っています。
 

家を長持ちさせる!雨漏り・屋根修理のご相談は森建築板金工業まで
電話:0120-238-846

SNSでフォローする
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status